株式会社サン・ベンディング-いつも、あなたのそばに。

採用情報-プロとしての、「誇り」と「やりがい」。

メッセージ

物販業から「サービス業」への転換。おもてなしの心とおもいやりでお店づくりを・・・ 物販業から「サービス業」への転換
おもてなしの心とおもいやりでお店づくりを・・・

私たちのベンダー事業は、単に商品を自動販売機の場所まで商品を運び、それを補充し、空き缶回収をする、といったような物販業ではありません。

設置先に到着したら、まず「訪問の挨拶」をし、「どのような商品がよく売れているのか、またあまり売れ行きのよくない商品を見極め」セットする商品を変えていく。そして、補充が終わったら「自動販売機を利用するお客様が気持ちよく購入できるよう機械を隅々まできれいに清掃」し、作業が終わったら、設置いただいていることと利用していただいていることに「感謝の挨拶」をします。
我々が行っている業務は、すべてお客様のことを常に考える立派なサービス業です。

また、現在では女性のルートサービスマンも在籍しております。女性ならではの細かい心遣いでお客様からは、大変支持されています。サービス業で最も重要なのは、お客様に満足していただくこと。自動販売機を利用するお客様にどのようにすれば満足していただけるか、私たちと一緒に考えてみませんか?

ルートサービスマンの1日の流れ

朝礼開始
ルートサービスマンから、各自担当エリアの商品の売れ行き情報や他社情報などを共有する時間です。また、上司からの連絡事項などもあります。
各自担当エリアへ
出発
各自の担当エリアへ出発
補充・清掃
常に最良な自販機の状態に保ちます。
売切れがついていたら次回の訪問時には売切れにならないよう、本数を増やしたり、自販機が汚れていたらピカピカに磨きます。
(1日15件~18件程度)
翌日のための
商品の積込作業
帰社後、翌日の訪問スケジュールを確認しながら積み込む商品を倉庫から集めます。
内務処理・報告
上司への報告・連絡・相談をします。

ルートサービスマンの作業の様子


まず、設置先へ着いたら挨拶をします。お客様とのコミュニケーションをとる大事な仕事です。




挨拶を終えたら、自販機の売上を専用の機械(ハンディターミナル)で精算します。

 



売上伝票を見て、売れた商品を、補充する本数だけトラックからピッキングをします。


最後に設置いただいていることに感謝の気持ちを込めて、「ありがとうございました」と挨拶をします。




自販機を設置している先は、空き缶入れを設置します。空き缶回収も立派な仕事の一つです。




お客様はキレイな自販機から商品を買いたいと思っています。見えるところすべて、丁寧に清掃します。




集めた商品を各コラムへ正確に補充します。

先輩社員からひと言


ルートサービスマン
 川井 直哉 (社歴13年)

この仕事で大変なところは?
基本的に屋外での作業が多いため、夏は炎天下、冬は寒い中での作業になります。また、雨の日でも風が強い日でも自販機は休むことなく稼働しているので、補充に行くのは大変です。

どんなときにやりがいを感じますか?
自販機を補充している中で、地域住民の方々から「商品を届けてくれてありがとう」と感謝の言葉を頂いたときや、お客様が自社の(自身が担当している)自販機で商品を購入しているところを見ると、必要とされているんだと、やりがいを感じます。また、自販機を利用している客層を見て、「この商品は売れるかもしれない」と考えてセットした商品が見事ヒットした時は、お客様の要望に応えられたなと感じます。



第二営業所所長
 津内口 治彦 (社歴18年)

どんな業務をしていますか?
第二営業所の所長として、主に部下の管理をしています。また、自販機が設置されているロケーションの売場整備も私の仕事です。夏場は草刈、冬は除雪など、ルートサービスマンが日常業務でなかなかできない部分をサポートし、部下と共にお客様が自販機を利用しやすい環境を作ることが私の仕事です。
そして、新規営業にも取り組んでいます。新たに自販機を設置していただけそうなお客様を探すのは大変ですが、契約をいただけた時は、この仕事をしていてよかったなと思えます。

お客様に言われた嬉しい一言。
部下を管理する職種として、指導した部下の仕事ぶりを見たお客様に、「すばらしい社員がいるね」とおっしゃっていただけたことがなによりも嬉しい一言でした。




TOP